江戸川区に注文住宅を建てる場合のポイント

main-img

江戸川区は、東京都23区の中の一つになりますが、地価が高いのが特徴です。

注文住宅を建築するにしても、ある程度まとまったお金がない限りは20坪ぐらいの土地に3階建の注文住宅を建てるのが一般的になります。


ではどうしたら、江戸川区である程度大きな住宅を建てることができるでしょうか。


この点、ローコスト住宅で注文住宅を建てる方法があります。

ローコスト住宅は、できるだけコストを削減した状態で住宅を建てるということで、一般的に相場が高いとされる注文住宅の中でも格安で建てることができるのが特徴になります。

江戸川区の場合は、ローコスト住宅が少しずつ増えてきている傾向があります。

ではローコスト住宅はどのような特徴あるでしょうか。

基本的に安いコストで建築するといっても、どこの部分を安くするかによって状況が全く異なってきます。

一般的にローコスト住宅は、無駄な飾りを省きできるだけ角を省略する形で建築することによってコストを抑えます。



また、素材もできるだけ安いものを利用して建築するため、普通の注文住宅よりは2割ぐらい安く建築できるというわけです。
ただし覚えておきたいのが、安い費用で建築した住宅は、長持ちしないことです。普通に建てた家を50年長持ちさせることは難しくありませんが、ローコスト住宅を建てた以上は長期的に建て替えをしないのは危険です。

葛飾区の注文住宅に関する特集が満載です。

建材自体がそれほど質がよいものでない以上は、リフォームなどあまり考えずに30年に一度ぐらいの間隔で建て直した方が良いでしょう。



情報分析

subpage01

東京都江戸川区は東京都の特別区の一つになります。人口はおよそ680000人、面積は50キロ平方メートルです。...

more

知っておきたい常識

subpage02

江戸川区にある住宅を、高齢者が生活しやすいように、バリアフリーのリフォームにしたいとお考えなら、条件があえば自治体から助成金が出る場合があります。対象となるのは、江戸川区に住んでいて要介護認定で要支援、要介護になっているのが条件です。...

more

医療コラム

subpage03

1970年以降の江戸川区の人口は急激な増加傾向にあります。1970年代の頃は約45万人人だった人口も、1990年代に入ると約56万6千人まで増加するなど、僅か20年の中で20万人近い人口増加が行われています。...

more

予備知識

subpage04

東京23区の中でも東部に位置する江戸川区は東京湾に面したエリアでもあり、区内には京成本線の京成小岩駅や江戸川駅、JR総武本線の小岩駅、都営新宿線の船堀駅、東京メトロ東西線の葛西駅や西葛西駅、JR京葉線の葛西臨海公園駅と言った路線駅があり、それぞれの駅から江戸川区内を巡回する路線バスなど交通網が充実しているため、長く住み続ける人も少なくありません。また、江戸川区は葛西臨海公園を初め、新左近川親水公園、篠崎公園、江戸川緑地や荒川緑地と言った水と緑が豊富にあるエリアでもあり、病院や教育施設などが充実しているなどの特徴もあります。...

more