江戸川区でリノベーションを行うメリットとは

subpage01

東京23区の中でも東部に位置する江戸川区は東京湾に面したエリアでもあり、区内には京成本線の京成小岩駅や江戸川駅、JR総武本線の小岩駅、都営新宿線の船堀駅、東京メトロ東西線の葛西駅や西葛西駅、JR京葉線の葛西臨海公園駅と言った路線駅があり、それぞれの駅から江戸川区内を巡回する路線バスなど交通網が充実しているため、長く住み続ける人も少なくありません。
また、江戸川区は葛西臨海公園を初め、新左近川親水公園、篠崎公園、江戸川緑地や荒川緑地と言った水と緑が豊富にあるエリアでもあり、病院や教育施設などが充実しているなどの特徴もあります。



住みやすいエリアだからこそ、江戸川区の人口は年々増加しているのも特徴と言えましょう。住みやすいエリアでも住宅は経年劣化が生じる、ライフスタイルに合わなくなると言うケースは少なくありません。



マンションなどの場合は集合住宅になるのでライフスタイルが合わなくなったからと言って建て直しが出来ませんし、一戸建て住宅の場合も建て直しを行えばお金が多くかかってしまうなど、住居内の問題も生じる事になります。

しかし、リノベーションなら家の建て替えを行わずにライフスタイルに合う家づくりが出来ますし、築年数が経過しているマンションでもリノベーションを行うと新築以上の価値を持つ家に生まれ変わります。

江戸川区の新築一戸建ての最新情報をお伝えします。

住環境などから他のエリアに住む人も江戸川区を選ぶ人も多いのですが、築年数が経過している中古マンションを購入し、自分達の生活がし易い間取りにリノベーションする人も少なくありません。